スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊丹と持ち株会社で統合へ=関空救済で国交省検討(時事通信)

 1兆円を超える有利子負債を抱える関西国際空港の経営改善策について、国土交通省は24日、近接する大阪国際(伊丹)空港を株式会社化した後、持ち株会社方式で両社を経営統合する方向で検討していることを明らかにした。将来的に両空港の運営権を民間事業者に売却し、黒字経営の伊丹の収益を関空の債務圧縮に充てる。
 前原誠司国交相が25日、橋下徹大阪府知事と会談した際に提示し、28日に開催する同省の「成長戦略会議」で公表する。
 関空は関西国際空港会社が経営しているが、伊丹は国管理で経営形態が異なる。このため、第三セクターが運営する空港ビルも含めて伊丹を株式会社化。その上で、国が出資する持ち株会社が、両社を傘下に置いて、経営統合する方針だ。両空港の運営は、経営が安定するまでは持ち株会社が行うが、将来的には「事業運営権」を民間に売却する。空港の土地、建物は国などが引き続き保有する。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

国交政務官に6年間で献金1億 出身のJR西労組側から(産経新聞)
<乳児虐待>壁に頭打ち付け重傷 22歳父逮捕 茨城 (毎日新聞)
架空保険商品で2.5億円詐取=損保ジャパンの元募集人(時事通信)
<チェルノブイリ>医師派遣協力求め25日に報告会 広島(毎日新聞)
大田区の住民 用地取得費5億に疑問 損害補填求め監査請求(産経新聞)
スポンサーサイト

本屋大賞 冲方丁さん「天地明察」に(毎日新聞)

 全国の書店員が「一番売りたい本」を選ぶ「2010年本屋大賞」が冲方丁(うぶかた・とう)さんの「天地明察」(角川書店)に決まり、東京都内で20日、発表された。冲方さんは大学在学中の96年に作家デビュー。過去に日本SF大賞や吉川英治文学新人賞を受賞している。

【関連ニュース】
養老孟司による書評を読む…今週の本棚
松たか子:「泳げないんです」と告白 本屋大賞受賞作を映画化「告白」試写
横道世之介もノミネート
村上春樹さんの長編小説「1Q84」もノミネート

「シカ捕りに行った」と供述=女も容疑認める-奈良県警(時事通信)
東京駅に爆弾! テロ訓練=APEC控え駅員ら真剣-警視庁(時事通信)
サクラの季節なのに… 練馬や箱根で積雪(産経新聞)
市長派市議、阿久根市長不信任決議案を提案(読売新聞)
<山崎直子さん>宇宙で刻む家族の歴史(毎日新聞)

大阪市議の弁護士が「橋下新党」に参加へ(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事が代表に就任し、19日に発足する地域政党「大阪維新の会」に、自民党大阪市議団の坂井良和市議(64)=東住吉区=が参加する方針を固めたことが14日分かった。橋下新党への合流が明らかになった大阪市議は坂井氏が初めて。同会派では別の市議も橋下新党に参加する動きをみせている。

 坂井氏は14日夕、自民党市議団の高野伸生幹事長に、大阪維新の会に参加する意向を電話で伝えた。橋下知事が掲げる府市再編構想などについて「維新の会の内部に入り、大阪市議会の考え方を伝えたい」と参加理由を説明したという。

 高野幹事長は「維新の会に参加する議員は当然、自民党市議団を離脱することになる」としている。

 坂井氏は元裁判官の弁護士で、現在4期目。平成18年6月から1年間議長も務めた。自民党市議団は現在32人で市議会の最大会派。

【関連記事】
橋下新党 堺市議らに参加を要請
橋下新党が多数派工作 大阪市議らと会談
知事の仕事ではない 大阪市長が橋下新党批判
「突進していく集団に」“橋下新党”準備会
分裂3度目、自民府議3人離脱 「橋下新党」に含み
外国人地方参政権問題に一石

<長妻厚生労働相>子ども手当の「バラマキ」批判にピリピリ(毎日新聞)
<消費税増税>民主党側拒否 「責任ある公約」遠く(毎日新聞)
<朝倉市長選>前県議の森田氏が初当選 福岡(毎日新聞)
山崎直子飛行士 赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)
【なぜわが子を傷つけるのか】(1)鬼を見るかのような… 息子の目、恐怖と哀願(産経新聞)

「宇宙でさらに明るく」=運動や化粧も、テレビ電話で診断-山崎さん主治医(時事通信)

 【ヒューストン(米テキサス州)時事】国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する山崎直子さん(39)の健康管理を担当する松本暁子医師(44)が10日午後(日本時間11日朝)、ヒューストンのジョンソン宇宙センターで取材に応じ、「心身ともに健康そのもの。宇宙に行き、さらに明るくなった」と山崎さんの近況を語った。
 松本医師は宇宙航空研究開発機構に所属する「フライトサージャン」(航空宇宙医師)で、山崎さんの主治医を務める。
 クルーの健康状態は、一般には船長がまとめて地上に連絡する。今回は松本医師が特別回線を引いたテレビ電話を使い、同性の山崎さんの健康状態を毎日就寝前にきめ細かく診断している。
 多くの宇宙飛行士がかかる「宇宙酔い」。山崎さんは事前に酔い止めを飲み、効いたため不調もなく乗り切ったという。また、無重力空間での運動不足解消のため1日約30分間、エクササイズバイクで体を動かしている。多忙のため毎日はできないが、物資運搬という「力仕事」をこなしているため特に問題はないという。
 山崎さんは宇宙でも普段通り身だしなみを整えている。松本医師によると、化粧品は飛散を防ぐため「水や粉っぽいものはだめ」だが「無重力空間は乾燥しているため、肌荒れケアは大切」。粘度の強い化粧水やクリームなどを使用しているとみられる。いずれも米航空宇宙局(NASA)の成分検査に合格した上で持ち込んでいるという。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
〔写真特集〕月面着陸から40年 アポロ11号

井上ひさしさん死去 作家、小説「吉里吉里人」 75歳(産経新聞)
ギャンブルに給与を全額投入、詐欺容疑の元課長(読売新聞)
首相、岡田外相の竹島発言に「政府の考え方変えてない」(産経新聞)
岡田外相がルース米大使と会談 週明けの日米実務者協議を確認(産経新聞)
B型肝炎訴訟 原告が抗議行動…厚労相面談拒否で(毎日新聞)

「ねつ造映像」流した米ABC 謝罪要求に応じず「だんまり」(J-CASTニュース)

 トヨタ車の急加速による大量リコール(無償回収・修理)問題にからんで、大手テレビ局ABCが流した再現映像が「ねつ造」された疑いが強まっている。トヨタ側は「誤った印象を視聴者に与えた」として、ABCに対して訂正・謝罪要求をしているが、ABC側は公式には応じておらず、「だんまり」を決め込んでいる。

 問題とされているのが、2010年2月23日に米議会の公聴会で証言した、南イリノイ大学のデービッド・ギルバート教授だ。

■アクセルペダルの配線を故意に変更

 ギルバート氏は、「急加速のシナリオを3時間半で再現できた」と、電子制御装置(ETCS)の欠陥を指摘したが、トヨタ側は3月8日に公開実験を行い、「ETCSの安全性を確信している」と真っ向から反論。ギルバート氏の実験は、アクセルペダルの配線を故意に変更するなどして行われたものであることを明らかにした上で、「実際に走行する自動車に関する結論を導くには不合理だ」などとギルバート氏の実験の前提を批判した。

 ギルバート氏は米ABCテレビにも出演し、「欠陥疑惑」を主張してきた。2月22日の放送でも、ギルバート氏による再現実験の様子を紹介したのだが、このリポートでも問題が指摘されている。急加速するトヨタ車の映像とエンジンの回転数を示すメーターの映像を合成して流したのだが、メーターは停止した車のものだったことが明らかになっている。

 この報道にはトヨタ側も激怒している様子で、米メディアによるとトヨタは3月11日付けで、ABCニュースに対して訂正・謝罪放送を行うように求める文書を送付。文書では、

  「『危険で加速がコントロール出来ない』という誤った印象を視聴者に与えるために、映像をねつ造した」

と、ABCを強く非難している。

■3月の新車販売台数は回復基調

 ABCは、現段階では要求に応じておらず、米メディアに対して、

  「誤った判断をした。走行中の車ではカメラがゆれるので、良い映像が撮れなかった」

などと釈明し、謝罪要求については

  「弁護士と検討中。返答はする」

などと答える程度にとどまっている。ABCのウェブサイトにも問題の動画が掲載されていたが、現時点では別の映像に差し替えられている。また、ギルバート氏も、トヨタ側の指摘に対して、目立った再反論をしている訳ではなく、「ねつ造疑惑」はさらに深まっている。

 一方、ラフード運輸長官が3月30日に発表した内容によると、03年のスペースシャトル・コロンビア号の爆発事故をきっかけに設立されたNASA(米航空宇宙局)工学安全センター(NESC)のメンバーが、運輸省道路交通安全局(NHSTA)の調査に参加する。

 米オートデータが発表した10年3月の米新車販売台数によると、トヨタ自動車の売り上げは前年同月比40.7%増の18万6863台。09年12月以来、3か月ぶりの増加に転じている。急加速の原因が解明されれば、回復基調にさらに拍車がかかることになりそうだ。


■関連記事
トヨタ叩き「風向き」変化? 急加速「証言矛盾」に「不適切編集」 : 2010/03/16
章男社長、しどろもどろ トヨタ会見の「不具合」とは : 2010/02/17
問われる豊田章男社長の「資質」 公聴会の厳しい質問どう受け答え : 2010/02/23
佐々木希自腹で23万円支払う 「ぐるナイ」ヤラセでなかった! : 2010/03/31
「AKB48」メンバーブログが「炎上」 テレビ番組巡りコメント1万 : 2010/03/25

<鳩山首相>農業者ら招きリアル鳩カフェ、「戸別補償やる」(毎日新聞)
小・中学生が利用する携帯電話キャリアに男女間で違い――バンダイナムコゲームスとネットマイルが調査
「ハイテク犯罪対策最先端担え」=人員増強、取締班設置-警視庁(時事通信)
関東で暴風、6人が負傷…空と陸の足に乱れ(読売新聞)
弁護士名乗り「全財産送れ」3500万円詐欺(読売新聞)

<行政刷新会議>茂木議員が18公益法人で役員(毎日新聞)

 公益法人の事業仕分けを統括する行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)の茂木友三郎(もぎ・ゆうざぶろう)議員(キッコーマン会長)が、3月時点で少なくとも18の公益法人で理事長などの役員を務めていることが分かった。国からの支出が多く天下り先になっているとして国会で問題になった法人や、会計検査院から不正経理を指摘された法人も含まれている。仕分ける側と仕分けられる側を兼任している形で、対象法人の選定や仕分け作業の公平性、人選をした政権の対応が問われそうだ。【三沢耕平】

【図表・茂木氏が役員を務める18公益法人の一覧】

 ◇仕分けの公平性に疑問

 各法人や所管官庁によると、茂木氏が会長や理事、監事などの役員として在籍する18法人のうち、11法人に計39人の国家公務員が役員として天下り、7法人が国や独立行政法人から補助金や委託費などを受けている。茂木氏はすべて非常勤で無報酬だが、食品産業センターなど4法人でトップに就いている。

 食品産業センターは収入に占める補助金の割合が58%。01年以降、常に改革対象とされてきた。また、茂木氏が理事を務めるユネスコ・アジア文化センターは08年、ODA(政府開発援助)の事業で文部科学省から受けた補助金を使い切るため、毎年度末に大量の切手などを購入していたことが発覚した。

 今回の事業仕分けを巡っては特に問題があるとみられる50法人が公表されているが、茂木氏が役員を務める法人は含まれていない。

 役員を多数兼務していることは、公益法人のあり方の観点からも問題をはらむ。内閣府によると、非常勤でも法人を管理・監督する責任がある。内閣府の公益法人行政担当室は「多数の理事を務めることで理事会に出席できないなど、役員の仕事を全うしていないなら問題だ」と指摘する。

 公益法人の指導監督基準には、役員のうち公務員OBや同一の親族、特定企業の関係者が占める割合を3分の1以下にするとの規定がある。規定を逃れるために「名義貸し」の非常勤役員が多数に上る法人の存在が問題視されているが、茂木氏が理事を務めるある法人の幹部は「『名前だけ貸してほしい』と依頼した」と明かす。

 茂木氏は毎日新聞の取材に「私が所属していることを理由に(仕分けの)選定作業から除外されるようなことはあり得ないと信じている。仮に(仕分け)対象になった場合は、個別の意見は差し控えるつもりで、公平な立場で職責を全うしたい」と書面で回答。「代表を務める公益法人の理事会等には極力出席し、それ以外の法人には委任状等で意思表明している」としている。

【関連ニュース】
【ニュースなことば】行政刷新会議

防犯カメラ設置で痴漢被害半減…JR埼京線(読売新聞)
参院長野に2人目=県連頭越しで小沢氏決定-民主(時事通信)
<枝野行政刷新相>「直接問題ない」 茂木氏の兼任問題(毎日新聞)
<北九州社長殺害>元従業員供述、「ハンマーで殴った」(毎日新聞)
<JR福知山線事故>検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁(毎日新聞)

<蘭越母子殺傷>被告に無期懲役の判決 札幌地裁(毎日新聞)

 北海道蘭越町の母子殺傷事件で、強盗殺人罪などに問われた無職、渡辺勇一被告(38)=南富良野町=の判決公判が29日、札幌地裁であり、辻川靖夫裁判長は求刑通り無期懲役を言い渡した。直接証拠がない中、弁護側は無罪を主張していたが、辻川裁判長は状況証拠を積み重ねて「犯人は渡辺被告以外にない」とした検察側の主張を大筋で認めた。渡辺被告は控訴する方針。

 公判で検察側は▽母子の携帯電話の位置情報から、母子が渡辺被告の車で殺害現場に行ったことは明らか▽渡辺被告は当時金に困っていたが、事件後に妻らに約28万円の現金を渡しており、母子から奪った現金の一部だ--と主張。これに対し弁護側は、母子とドライブしていたことを認めたものの、▽母子を札幌市豊平区内で車から降ろした▽妻らに手渡した現金はへそくり--と反論。「第三者が母子を現場に連れていき殺害した」と無罪を訴えていた。

 辻川裁判長は判決で「豊平区内で母子を降ろしたとすると携帯電話の位置情報と矛盾する上、母子が第三者と連絡を取った形跡はなく、被告の車に同乗したままだった可能性が極めて高い」と指摘。「長女が『車を乗り換えていない』とした供述は信用できる」「渡辺被告が母子の現金を奪う以外に金を入手する手段がなく説明は不自然」とし、「被告が犯人であることは確実な事実として推認できる」と結論づけた。

 弁護側は「妻に渡した現金から母子の指紋が検出されず、被告の車や着衣からも血痕が検出されていない」と指摘していたが、判決は「あり得ないことではない」と退けた。

 判決によると、渡辺被告は07年9月14日夜、蘭越町の道路工事現場で、出会い系サイトで知り合った札幌市豊平区、無職、上野雪絵さん(当時37歳)の頭を鈍器のようなもので多数回殴って殺害して現金約40万円入り財布を奪い、一緒にいた長女(10)の頭も殴り重傷を負わせた。

【関連ニュース】
北海道母子殺傷:38歳被告に無期求刑 札幌地裁公判
北海道・蘭越の母子殺傷:被告に無期求刑--札幌地裁公判
蘭越の母子殺傷:あす判決 検察側立証の合理性焦点 /北海道

マンション侵入、現金強奪 強盗致傷容疑で男逮捕(産経新聞)
<ゼブラーマン>沖縄国際映画祭で上映(毎日新聞)
「働く美女」がメンバーの条件 悪女学研究所所長 藤田尚弓さん(産経新聞)
ペンに託す定年後の人生 企業OB70人 作品を発表・批評(産経新聞)
阿久根市職労、市長通告で庁舎から一時退去へ(読売新聞)
プロフィール

おりはらやすお

Author:おりはらやすお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。